あいさつ

表紙コメント
表紙説明
 仙台平は絹織物の男性用袴地です。 江戸時代中期に、仙台藩に招かれた京都西陣の織物師が織り始めたのが最初といわれています。 緯糸を強く打ち込むことにより、ハリとコシのある独自の風合いが生まれます。 男性の着物の礼装には欠かせないもので、紋付の着物や御召などに合わせます。


丸太や着付け教室 きもの相談室 ホームページご案内 たより

新着情報
新着情報 7月19日
オンラインショップ
別誂え「丸太や工房」
■このホームページならびに掲載商品の著作権等について■
本ホームページ(http://marutaya.com より始まる 全てのアドレス)に掲載の「記述」「肖像(写真・映像)・ロゴ・イラスト・商品デザイン」 等は全て、許可なく転載・複製を禁じます。
Copyright(c) 1997 MARUTAYA CO.,LTD. All rights reserved.