小山憲市さんは、伝統ある信州上田紬を、現代の感性で見事に甦らせておられます。 織物は、文様を描き出すことが難しいのですが、小山憲市さんは、「すくい織」という技法を用いて、織物ならではの味わいを表現されます。ただ、モチーフをどうデザインするかが重要ですので、別誂えを頂きますときは、お客様と小山憲市さんとの意思疎通が重要になりますが、「丸太や工房」は適確に橋渡し役を勤めさせていただきます。どのような作品が制作可能かは、「別誂え 承り参考品」をご覧ください。価格、納期は、ご注文内容に応じて、お答えいたします。


上田紬
絵羽着物
上田紬
絵羽着物
上田紬
名古屋帯
上田紬
名古屋帯