コメント
振袖  長田けい子 袋帯  山口和市郎
線

  『バイオリン』

 バイオリンは16世紀ごろヨーロッパで生まれた楽器です。楽器としての機能の高さだけでなく、その形状の美しさのため絵画などにも頻繁に描かれています。写真の振袖では、ろうけつ染により梨の花とバイオリンが染められ和と洋が美しく融合しています。

線