「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、この頃は随分と過ごしやすい気候になりました。野の花や街の木々が少しずつ秋の色に変わっています。毎日が飛ぶように過ぎていき、季節感も希薄になりがちな昨今ですが、道端に目を向けると、草花はきちんと季節を刻んでいます。何気ない日常の中の、わずかな変化を楽しめる心のゆとりを持っていたいですね。
 この度丸太やでは、ろうけつ染作家・長田けい子さんの作品展を開催いたします。長田けい子さんの作品の特色は、やさしいタッチで描かれた身近な草花の模様です。誰もが一度は見たことのある、ごくありふれた草花が、長田さんの手によって布に描かれると、とても美しい素敵な作品になります。生きとし生けるものたちの命の美しさなのかもしれません。
 今回の作品展では、四季折々の草花を染めた作品をご用意いたします。着物・帯・ブラウス・ショールなど、多彩な作品をぜひお手に取ってご覧ください。
<十月一日(日)は長田けい子さんが弊店にご来店くださいます>

【オーダーメイド承ります】
 お客様のご注文によりオーダーメイドも承ります。弊店ではお客様と染色家の方に直接弊店でお打合せいただけます。ご希望を直接お伝えいただけますので、思いがダイレクトに作品に反映されます。お好きな柄、色合いなど、ご希望をお聞かせください。世界に一点だけのオリジナル作品をおつくりいたします。

―オーダーメイドの流れー
 (1)ご相談を頂く・日程調整
  ご相談を頂きましたら、染色家の方と弊店でお打合せ頂くための日程を
  調整いたします。
  事前に色柄などのご希望を頂けると、お打合せの際にご希望に沿う図案
  をご覧いただくこともできます。

 (2)打ち合わせ
  染織家の方と弊店でお打合せいただきます。
  ご希望をお伺いしながら、色やデザインを検討いたします。

 (3)図案確認
  染織家の方から図案を頂きましたら、お客様にもご確認いただきます。
  修正点などご希望も承ります。

 (4)お納め
  染めあがりましたら、お客様にお納めいたします。
  着物や帯の場合は仕立ての前に一度生染め上がり生地をご覧いただけます。


染帯 蔦

染帯 ナンキンハゼ

染帯 カラー

染帯 チェロとバイオリン

染帯 ホテイアオイ

コースター 花と音符

染帯 山茶花

染帯 野葡萄