お気に入りの着物や帯の残布
大好きな生地を、何かに活用できないかと思っている皆様
大切な布を使って、あなただけのオリジナル草履を作りませんか?




丸太やでは、二月十五日から二三日まで『菱屋カレンブロッソ カフェぞうり別誂の会』を開催いたします。
菱屋は大正一五年創業の老舗履物メーカー。そんな歴史のあるメーカーが、洋の要素を取り入れた現代のニーズに合う新しいモノづくりのブランドとして生み出したのが『カレンブロッソ』です。
その特徴をご紹介しましょう!
(1)履き心地の良さ
カレンブロッソの草履底には、ケミカルシューズの技術を用いた新素材が使われています。一番の特徴はグリップの良さ。濡れた石畳の上を歩いても滑らないグリップ力で足元の不安を解消します。軽くて程よいクッション性も履き心地の秘密です。

(2)デザインのオシャレさ
カレンブロッソの草履には今までの履物には無いファッション性があります。色、素材も多彩なバリエーションを用意し、和服のみならず洋服にもコーディネートできる、オシャレを追求したデザインなのです。

(3)一足一足手作り
カレンブロッソの草履は「すげ職人」が一足一足鼻緒をすげています。手間暇を惜しまず、ひとつの草履を丁寧に作り上げていくのです。だからこそ一足からのオーダーメイドに対応できるのです。

 そして今回は、なんとお客様がお持ちの残布を使った鼻緒でオリジナル草履が作れちゃいます!カレンブロッソの草履はレディースだけでなくメンズも対応!男性の皆様もオリジナル草履を作ってみましょう!必要な生地の大きさはレディースなら40cm×6cm。メンズなら43cm×7cm。見えないところで継ぐこともできます。
色、素材はもちろん、台の高さも選ぶことができます。たくさんの生地見本を見比べながら、あなた好みの草履をお作りいたします。
 丸太やもオリジナル小紋『バイオリン小紋』の残布を使ったオリジナル草履を制作しました。生地の色と草履の素材を重ねて、一番オシャレだと思う組み合わせを考えました。メンズ草履は帯の残布を使ってみました。別紙の写真が完成した草履たちです。いかがでしょうか?鼻緒に小さなバイオリンが綺麗にでています。実物はぜひ店頭でご覧ください!
皆様もぜひ自分だけの草履を作ってみてください。「せっかくのいい生地なのに使えなくてもったいない」と思っていた残布に新たな命を吹き込めるチャンスです。