木戸源生

 木戸源生さんの世界、あるいは宇宙は、友禅作家として、糸目友禅においても、無線友禅においても、まぎれもなく現代最高度の技術に裏づけされていますが、技を究め、技を越えたところにのみ広がる世界、もしくは宇宙です。広大無辺、その涯てのない世界は、宇宙は、自然そのものの偉大さなのです。

1951年 愛媛県西宇和郡伊方町に生まれる。本名・源雄
1969年 京都の染匠に入門、染色全般を学ぶ。
1992年 独立後、京都彩芸美術協同組合に入会、作家活動に入る。
第15回 日本染織作家展「協会奨励賞」
1993年 第16回 日本染織作家展「入選」
第38回 彩芸展「京都市長賞」
1994年 第17回 日本染織作家展「京都市長賞」「中日新聞社賞」
第39回 彩芸展「通商産業大臣賞」
1995年 第18回 日本染織作家展「入選」
第40回 彩芸展「彩芸優秀賞」
1996年 第19回 日本染織作家展「京都市長賞」
第41回 彩芸展「彩芸優秀賞」「森口華弘賞」「藤井大丸賞」
第23回 京都府伝統産業技術コンクール「佳賞」
1997年 第20回 日本染織作家展「京都市長賞」「京都新聞社賞」
第42回 彩芸展「京都商工会議所会頭賞」「京都市染色試験場長賞」
第24回 京都府伝統産業技術コンクール「入選」
1998年 第21回 日本染織作家展「京都府知事賞」「セイコきもの文化財団賞」
第43回 彩芸展「通商産業省生活産業局長賞」
第25回 京都府伝統産業コンクール「入選」
1999年 第22回 日本染織作家展「名古屋三越賞」「佳作」
第44回 彩芸展「近畿通商産業局長賞」「大丸賞」
           「伝統的工芸品産業振興協会賞」
第26回 京都府伝統産業コンクール「入選」
東京目黒美術館「京友禅きのう・きょう・あした」に出品
2000年 第23回 日本染織作家展「京都府知事賞」「田畑喜八賞」
第45回 彩芸展「京都府知事賞」「市田ひろみ賞」「近鉄賞」
第27回 京都府伝統技術コンクール「奨励賞」
2001年 第24回 日本染織作家展「京都府知事賞」「セイコきもの文化財団賞」
第46回 彩芸展「経済産業省製造産業局長賞」「京都府知事賞」
           「森口華弘賞」「京都市観光局長賞」「市田ひろみ賞」
2002年 経済産業大臣認定「伝統工芸士」の資格を得る。
第25回 日本染織作家展「京都府知事賞」
第47回 彩芸展「京都府知事賞」「京都商工会議所会頭賞」
2002年全国伝統工芸士大会「特賞」
2003年 第26回 日本染織作家展「文部科学大臣奨励賞」「京都府知事賞」
第48回 彩芸展「近畿経済産業局長賞」「京都府知事賞」
           「彩芸優秀賞」「羽田登喜男賞」
2003年全国伝統工芸士大会「入賞」
染・四君子の会展(京都文化博物館)
2004年 第27回 日本染織作家展「協会奨励賞」
第48回 彩芸展より無審査資格
2004年全国伝統工芸士大会「伝統工芸士会会長賞第二席」
染・四君子の会展(東京・きもの美術館)(京都文化博物館)
2005年 第28回 日本染織作家展「文部科学大臣奨励賞」「京都市長賞」
四君子の会にて神泉苑大念仏狂言衣装を共同制作、奉納(以降毎年奉納)
2005年全国伝統工芸士大会「入賞」
染・四君子の会展(東京・きもの美術館)(京都文化博物館)
2006年 第29回 日本染織作家展「京都府知事賞」「京都新聞社賞」
2006年全国伝統工芸士大会「入賞」
染・四君子の会展(京都文化博物館)
2007年 第30回 日本染織作家展「京都府知事賞」「京都市長賞」
染・四君子の会展(京都文化博物館)
現  在 (社団法人)日本染織作家協会 正会員・理事
京都彩芸美術協同組合所属・無審査・理事
経済産業大臣認定 「伝統工芸士」京友禅





付下着尺「日本の抒情歌」 染帯「日本の抒情歌」


2007年 9月  「遠々と本流 木戸源生 染個展」
 「木戸源生 別染 受注会」
2008年11月  「源流 本友禅 木戸源生」
 「木戸源生 別染受注会」
2010年 1月  「温故知新 本友禅染 木戸源生」
2010年 6月  夏を衣る 「木戸源生」「服部秀司」
2010年11月  「本友禅染 木戸源生 新作展」
2011年 6月  「きものモダニズム 糸目友禅 木戸源生」
2011年 9月  「日本の四季彩 本友禅染 木戸源生」
2012年 6月  「想いの儘 本友禅染 木戸源生」
2013年 6月  「想いを染める 本友禅染 木戸源生 別染受注会」
2014年 5月  「京の名工 受賞記念 本友禅染 木戸源生 染個展」
2015年 6月  「本友禅染 木戸源生 別染受注会」
2016年 3月  「本友禅染 木戸源生 別染受注会」
2017年 3月  「友禅染 木戸源生 春の新作展
            併催 新星若手女流作家 作品展」